リフォームのポイント

洗面所リフォームのポイント

洗面化粧台の収納

洗面所は、歯ブラシや歯磨き粉、ドライヤー、ヘアブラシ、ひげ剃り、化粧品、コンタクト用品など、たくさんの小物類であふれています。
脱衣スペースも兼ねているならば、着替え、タオル類を置くスペースも必要になります。
また、洗濯機を置くならば、各種の洗剤も置くことになります。

まずは、何をどのくらい収納するのかを考えて、収納スペースの確保をしましょう。
洗面化粧台のタイプによっても収納力が変わりますので、商品選びは慎重に。
ここでは、洗面化粧台にどのような収納があるかを紹介します。

引き出し収納

引き出し収納

システムキッチンと同様、洗面化粧台の収納も引き出し式が増えてきました。
従来のものに比べ、化粧台下の高さを有効活用することで収納力がアップし、奥のものまで取り出しやすくなっています。

すき間収納

すき間収納

洗面化粧台と壁面にすき間があるのなら、収納キャビネットを設置してスペースを有効活用してみてはいかがでしょうか。
統一感のあるものを選ぶことで、見た目も美しくなります。

ステップ収納

ステップ収納

収納の下段がフタつきの引き出しになっているタイプなら、高い場所の吊戸にも楽に手が届き、より多くの収納ができます。
また、小さなお子様でも安心して洗面化粧台を使用できます。

体重計収納

体重計収納

意外に使わない時の収納場所に困るのが体重計です。
この体重計を収納するために専用のスペースを設けてある商品もあります。

ページトップへ