リフォームのポイント

キッチンリフォームのポイント

キッチンレイアウト:A型レイアウト

TOTOが提案するL型レイアウトの発展型「A型レイアウト」と、A型レイアウトのキッチンをご紹介します。

A型レイアウト

A型レイアウト解説

L型キッチンのコーナー部分を斜めに広げた新しい形、A型レイアウト。
例えば、まな板に向かって調理しながら火加減の確認など、コーナーの中央でほとんどの作業ができるので、動きが少なく作業がラクになります。コーナー用の収納「コーナーウィングキャビネット」を組み合わせれば、さらにラクラク。
コーナーに作業スペースを集中させているので、コンパクトでもゆったりたっぷり使えます。

【ホームポジションとは】
調理作業の中心となるのは、A型のコーナー部分。ここに立てば少ない動きでほとんどの作業ができるので、ホームポジションと名付けました。

【TOTO】CLASSO:A型レイアウト

【TOTO】CLASSO

ページトップへ