リフォームのポイント

キッチンリフォームのポイント

コンロ:IHクッキングヒーター

IHクッキングヒーターを導入するご家庭も増えてきました。掃除が簡単で使いやすく、様々な安全機能も付いているため、お子様からお年寄りまで安心して料理ができます。
火を使わない、平面構造、調理中に部屋の空気を汚さないといった特徴からアイランドキッチンやオープンキッチンに最適です。

IHクッキングヒーターの特徴

  • 炒め物も十分にできる火力を持っていますが、熱が周囲に漏れず、鍋の把手が熱くなりにくいです。
  • うっかり消し忘れや、不完全燃焼、立ち消えの心配もなく、様々な安全機能で安心です。
  • 火を使わないため、二酸化炭素や水蒸気が発生しません。
  • 表面がフラットなため、ひと拭きでお掃除ができます。
  • タイマー機能やとろ火設定、さらに焼加減の自動調整など様々な調理機能が充実。
  • 加熱時のエネルギーのロスが少ないため、電気代がおトクです。

IHヒーターのタイプ

2口IH+ラジエントヒーター

最もポピュラーなタイプです。
2口のIHに加え、中央奥にあるラジエントヒーターであぶり料理ができます。

2口IH+ラジエントヒーター

3口IH

ビルトインタイプの中でも最近増えているのが3口IHです。
3口ともIHのため手入れがしやすく、フルに使って手早く料理ができるといったメリットがあります。

3口IH

IHクッキングヒーターの注意点

  • IHクッキングヒーター用の鍋及びフライパンをご使用ください。
  • 200Vの電源が必要です。また、専用回路(その器具のためだけの専用線)が必要なため、工事が発生します。
  • 火加減など、料理中の感触がガスでの料理とは違います。導入を検討する場合、購入前にオール電化の体験ができる施設などで一度IHクッキングヒーターでの調理を試してみることをおすすめします。
ページトップへ