リフォームのポイント

キッチンリフォームのポイント

リフォームを計画される際に、まずはキッチンを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
キッチンリフォームでご相談が多いのは「もっと動きやすくしたい」や「収納を増やしたい」といった、作業効率や収納力を重視したご要望です。
作業効率や収納力を増やすことも大事ですが、コミュニケーションの場としての機能も考えながらキッチンのリフォームをしてみませんか?

キッチンリフォームのプランニング時に特に重要になってくるのは、キッチンのレイアウト。
レイアウトによってコミュニケーションの仕方が変わってきますので、特に考えなければいけないポイントです。また、ご自宅の間取りや作業効率、収納にも大きく関わってきます。
しかし、一口に“レイアウト”と言っても様々なバリエーションがあります。
代表的なもので

  • Ⅰ型レイアウト
  • Ⅱ列型レイアウト
  • L型レイアウト
  • アイランド型レイアウト

などが挙げられます。
それぞれに長所と短所があるため、ご自身のライフスタイルと照らし合わせながら順に見ていきましょう。

キッチンレイアウト 5つのタイプ

キッチンレイアウト:I型レイアウト
I型レイアウト

シンク・コンロ・冷蔵庫を一列に並べた、キッチンレイアウトの基本型

詳しくはこちら

キッチンレイアウト:L型レイアウト
L型レイアウト

シンク・加熱機器・調理スペースをL字に並べた、一般的なキッチンレイアウト

詳しくはこちら

キッチンレイアウト:アイランド型レイアウト、ペニンシュラ型レイアウト
アイランド型・ペニンシュラ型

ダイニングとキッチンが一体となった、空間を広々と使えるレイアウト

詳しくはこちら

キッチンレイアウト:Ⅱ型レイアウト
Ⅱ型レイアウト

コンパクトなスペースで、作業面積・収納を多くとれる、2列並行のレイアウト

詳しくはこちら

キッチンレイアウト:A型レイアウト
A型レイアウト

L型キッチンのコーナー部分を斜めに広げた、少ない動きで作業が出来るレイアウト

詳しくはこちら

コンロ

コンロ:IHクッキングヒーター
IHクッキングヒーター

掃除が簡単で誰でも安心して使える、火を使わないコンロ

詳しくはこちら

ページトップへ