リフォームのポイント

外装リフォームのポイント

カルセラ

タイルは、紫外線による色の変化や色あせがなく外装材としてとても優れています。
レンガは、重厚感の中にも人をほっとさせる温かみがあり品格も併せ持ちます。
しかし、どちらも魅力的な建材でありながら、重量がありすぎるという共通のデメリットがありました。また、モルタル使った施工のため剥落の心配があり、建物の構造への負担もありました。

そこで、タイルの耐久性とレンガの質感を兼ね備えて、重量はぐっと軽く仕上げた外壁材が「カルセラ」です。
焼成する時に空気を内包させることで、水に浮くほど軽量に仕上げました。

カルセラ施工前

カルセラ施工前

カルセラ施工後

カルセラ施工後

外壁工事用に開発された弾性接着剤(セラタック)を使いますので、サイディングの上からでも貼ることができます。

カラーバリエーション

カルセラのバリエーションは、レンガ調のものからみかげ石調のものまで全部で22種類。
そのなかから比率を変えて貼ることも可能なので、アイデア次第でバリエーションは無限大です。
以下はパターンの例です。

カルセラのカラーバリエーション

部分貼りも可能

カルセラは外壁の一部のみに施工することも可能です。また、内装にも使用可能です。
弊社で施工させていただいた部分貼りの事例を紹介します。

カルセラ部分貼り施工前

カルセラ部分貼り施工前

カルセラ部分貼り施工後

カルセラ部分貼り施工後

施工事例の詳細は、下記のページをご覧ください。
施工事例:「タイルでアクセント付けされた外観」

外装リフォームのポイント

塗料の種類

塗料の種類

サイディング

サイディング

カルセラ

カルセラ

ページトップへ